悲しみは癒えず

過去に犬を飼っていました。

犬を飼う前は、死んだ時が悲しいので絶対に飼わない!と思っていたのですが、縁あって1匹の子犬を迎え入れました。

13年間、本当に楽しい日々でした。

いろいろな場所に出かけたり、一緒に寝たり。

もし犬を飼っていなかったら人生変わっていたかもしれない!と思えるほど、多くのものをもらいました。

しかし13歳の時に病気になり、発症にしてから10日ほどで亡くなりました。

10日間苦しむ姿を見ていたので、亡くなったときは悲しい気持ちよりも、もう苦しまなくて済むという気持ちの方が大きかったです。

しかし時間が経つにつれて悲しみは大きくなってきました。

やはりまだ一緒にいたかったですから。

しばらくは悲しみが癒えることはないと思います。

毎日、動画を見ながら思い出しています。

妹はフェレットを飼い始めました。

いつか来るであろうお別れの時まで精いっぱい可愛がってほしいです。

フェレットの飼い方